およそ6時間の持続効果を得るED治療薬|レビトラやバイアグラ

男性の問題

医者

包茎のデメリットは大きい

包茎のデメリットは意外と大きいです。見た目はもちろんですが、機能面でも問題が発生します。例えば性行為時に余分な皮のせいで、本来の勃起サイズより一回り小さくなったり、被ってる皮が亀頭を刺激することによって絶頂が大幅に早まり早漏の烙印を押される可能性があります。女性のほうにも深刻な悪影響を与える場合があります。包茎男性の股間は非常に細菌が発生しやすく、常時剥けてる男性に比べて非常に不衛生です。その為、性行為によって女性に子宮などに性質の悪い影響を及ぼし子宮頸癌や子宮筋腫などの病気を引き起こす引き金になる可能性があります。相手を性的に満足させられないどころか、深刻な病気を発生させてしまったりしたら完全に取り返しがつきません。

手術でコンプレックスを取り除こう

日本人男性の多くが抱えているコンプレックスである、包茎。この包茎を放置しておくとこれから先、色々な問題が発生しかねません。例え性行為をする相手がいない場合でも、包茎のままでは股間が炎症になる可能性がありますし、用を足すときにも日常的に皮を剥かなければならないので面倒ですし、何かの間違いで余った皮をズボンのチャックで挟んでしまう可能性も0ではありません。そんな危険極まりない包茎を治療する方法がクリニックで手術をしてもらうことです。クリニックで手術を行う場合は無料カウンセリングを行っているクリニックが多く存在するのでそういったクリニックが候補に挙がった場合は詳しく質問をしてみると、手術や術後に関する様々な疑問が解消するはずです。包茎手術を行うなら早いに越したことはないので、自分の未来というか日常生活の為に早期に手術を行うことが賢明でしょう。